服を着ることは、自分のアイデアを表すこと★★★★★

『法則を守ると簡単に オシャレになれる』 VOL.2

『法則を守ると簡単に オシャレになれる』 VOL.2

(▼▼) 今日も 『 オシャレをすること 』 ついて書きます・・・

文字が多いけど 付いてきて下さいね(^∇^)ノ

(▼▼) 日本は カジュアル服が多いですよね・・・

それは戦後 アメリカの影響を受けたから・・・

ユニクロも パーカーやデニム スエット チェックのシャツなど
いわゆる アメカジ系です

ヨーロッパ系では 白いYシャツや テーラードジャケット
スラックス 革靴 などなど・・・

フォーマルな要素 ”ドレス系” のイメージがありますね・・・

(▼▼) ここで大事なのが みんながカジュアル系なら
自分はフォーマル系でいくっていうのは どーよってこと

ちょこっと 思考を変えてみると面白い事が・・・

写真を見てください カットソーの重ね着ですが・・・

002_20180604163657ccf.jpg

Tシャツに 素材の良いタンクトップを重ねる・・・
カジュアルなアイテムですが
素材を 替えるだけで ドレス系になります・・・
パンツも 然りで デニムではなく 黒のテンセルで
カジュアル感が 少なくなります

① 色が モノトーン系

② ドレス系素材が70%   カジュアル系デザインが30%

③ シルエットが I ライン

こんな人がいたら カッコいいと思いませんか? (*^^)v

(▼▼) 次の写真を見て下さい・・・

Tシャツと 麻のピエロパンツ
カジュアルなコーディネートなのに オシャレに見える・・・✨

001_20180604163658154.jpg

① モノトーンでは無いけれど 2色でまとめてある

② 上質の素材が 高級感を出している

③ シルエットは Aライン

Tシャツの裾にレースがあしらってある ドレス系カットソー
アメカジでは無く ヨーロピアン・カジュアルなんです・・・

(▼▼) ってことで 今日のオシャレが簡単になる法則は・・・
『ヨーロピアン系を選ぶ』

カジュアル系は少なめにして ドレス系で攻める・・・

アメリカン = カントリーチックで 子供っぽい
ヨーロピアン = 都会的で 大人っぽい

はっぴぃえんどは ヨーロピアン・カジュアルで
カッコいい大人を いつも目指しています!

(▼▼) 明日も 『 オシャレについて・・・VOL.3 』 を書きます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up