服を着ることは、自分のアイデアを表すこと★★★★★

『法則を守ると 簡単にオシャレになれる・・・』VOL.8

『法則を守ると 簡単にオシャレになれる・・・』VOL.8

(▼▼) 今日は 《 オシャレをすることで差別化を図る 》 について書きます・・・

オシャレは 何で決まるのか???

それは 映画や ドラマなど
または 人を見て 自分と違うセンスと出会って

新しい価値観に 触れた瞬間に オシャレだと感じる時だと思います・・・

逆に言えば あなたが誰かに 新しい価値観を感じさせられた時
人は あなたをオシャレな人だと思うのです・・・

ではなぜ 新しい価値観を感じるかと言うと

今まで出会った人やセンスとの 差別化の結果です・・・

( 差別化と言っても いいかげんなのはダメで
周りの人と違う服装やセンスが 全てオシャレってわけでは無いですよ・・・ )

差別化を感じさせないのが 制服や軍服などの ユニホームです・・・

今の日本は カジュアル服が主流ですが
その中で ドレス系 7 対 カジュアル系 3 で着こなせると
コーディネートとしての 差別化に成功と言えるでしょう\(^o^)/

11-18.png

1-6.png

7-4_20180616193113aeb.png

26-19.png

差別化というと 難しい事のように思いますが

私が思うのには

その服を着ていて気持ちがいい
気持ちが上がる

そんな状態でいられる時が

” 差別化が成功している時 ” だと思います・・・

その時 『 気持ちが上がる 』 というのが
とても大事です

ただラクな服を身に着けているだけでは 
そうならないから・・・

オシャレは 気持ちの表れ

オシャレは 実は 人が決める事じゃなくて
自分が感じる事なんだと 思うのです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up